2014年01月16日

ハイカーブな眼鏡!Oakley Whisker 6B

ハイカーブな眼鏡がかっこいいと勝手に思っている私です。


今回登場するのは・・

IMG_1484.JPG

8カーブのサングラス、ウィスカーを眼鏡用に6カーブにしたものです。サングラスのように顔を包み込むデザイン!まっすぐ後ろに伸びた細いテンプル!

IMG_1485.JPG

デザインはまんまサングラス!しかも、薄めのブラウンカラーのレンズにしてあります!

こんな眼鏡、カッコイイとは思いませんか!?自己満足!



何度も言いますが、普通の非球面レンズからハイカーブレンズにするとはじめとても違和感があります。でもそれは、ハイカーブレンズが悪いのではなく、単にハイカーブに慣れてないだけです。初めからハイカーブなら何の問題もありません!しかも持ってる眼鏡が全てハイカーブならさらに、付け替えるたびに慣れなければならないという問題もありません!非球面だって、コンタクトから初めて眼鏡にしたとき、なんじゃこりゃ!っていうぐらい歪んで見えました!要は、どれを基準にするかです!





迷ってる方はぜひ!チャレンジしてください!
posted by tsu-chey at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡・サングラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

ハイカーブなメガネ。OAKLEY BRACKET 8.1

ハイカーブレンズ仕様の、普段使い用眼鏡!

OAKLEY BRACKET 8.1
CIMG6564.JPG


こちらは6カーブ仕様で、フレーム自体も結構カーブしており、顔のラインに張り付く感じで、サングラスに近いモデルです!
CIMG6565.JPG


度付きにして、普段使いしているとよく「伊達眼鏡?」と聞かれるほどです!


カラーはマットブラック、素材はチタニウム!アジアンノーズで着用感はとっても快適!体の一部になったようです!
CIMG6395.JPG


さすがにカーブがきついので、非球面から掛けかえると、さすがに違和感があります。



この違和感を解消する方法があります!









全部の眼鏡をハイカーブレンズにすればいいのです!










以上!




オシャレは我慢!完全に慣れるまでは、やはり半年はかかるでしょうか・・・でも、それを我慢しようと思えるぐらい魅力的なハイカーブ仕様の眼鏡!


眼鏡ユーザーはぜひ!
posted by tsu-chey at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡・サングラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

眼鏡にハイカーブレンズという選択!

目が悪いのは、快適な日常生活を送る、といことではメリットはあまりないと思います。でも、眼鏡をかけるのは、日常生活を楽しむということでは、とてもメリットがあります!

@顔の印象をすぐに変えられる!
フォックスタイプで精悍に、ウェリントンでクラシカルに、サーモントでよりおっさん風に、サングラスをクリアーにしてスポーツ風になどなど。かしこそうにもなるし、強そうにもなるし。変身アイテムですね!

A場面に合わせた機能を追加できる!
室内ではクリア、外ではサングラスにできる調光、光の反射を抑える偏光、〇〇色を抑えたい、とか強調したいとか。いろんな機能がありびっくりします。ただし、値段もびっくりしますが・・

B目を守ってくれます!
コンタクトの時は、自転車に乗ってたら目にゴミが入って激痛に襲われること多数。小石や水しぶき、油の跳ねからも守ってくれます!その後レンズ拭いたり、傷いったりして面倒なんやけど・・

どうです?いいことばっかりでしょ?目がいい人が、度の入ってない眼鏡してるとなんか無理してる感がありますが、度が入ってると、たとえ私みたいに積極的にメガネを楽しんでいても、傍から見ると、あの人、不自由なりに楽しもうとして頑張ってはるんやなぁ、ってプラスに見てもらえます!今流行のよくわからんドデカイ眼鏡だって、度が入ってたりすると、頑張ってるやん!って思いますもん!勝手な思い込みかも・・

どんな眼鏡してても、目が悪いからという理由で、多少奇抜でも、楽しみ過ぎても許されるのが特権です!

CIMG6562.JPG
という私もでっかい眼鏡持ってます。でもそこらへんのとはちょっと違いますよ!オークリーのHOLBROOKです!これが一番楽!視界が切れません!というより、フレームが一切視界に入らないので裸眼感覚。鼻パッドもフレームが兼ねてるタイプなので、少々乱暴に扱っても曲がったり、開いたりすることがありません!

もともとはクラシカルな感じのサングラスなのですが、度付きのクリアーレンズに変更!しかもカーブレンズでとてもクールになりました!使用イメージはダートジャンプやBMX的な、エンターテイメントスポーツ用です。もちろん普段使いでも!でかい眼鏡がカーブしてたら、こいつやるな!間違いなし!?あー自己満・・

CIMG6563.JPG

なんか、オークリー率高くないか?実は理由が・・次回に続く・・
posted by tsu-chey at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡・サングラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

眼鏡にハイカーブという選択 その2

昨日に引き続き第2弾!今回紹介するのは、これまたOAKLEYのPIT BULLです!こちらはさらにカーブのきつい8カーブ!さぞかし見え方に違和感があるのでは?と思われるのではないでしょうか?いえいえそんなことありません!普段使いに支障ありませんよ!

なぜなら、ちゃんと知識のあるメガネ屋で作ったからです!以前、お洒落で有名な店でカーブレンズの度付きサングラスを作りましたが、これはひどいものでした。まともに見ることさえできませんでした!原因は検眼。非球面の度数そのままでカーブレンズを作ると、度がきつすぎ、歪みがひどくなります。カーブレンズ用の検眼器を持っている眼鏡屋で検眼し、ちゃんと度数も換算してもらいましょう!そして、プリズム補正という技術で、見え方を調整します。そうすれば非常に見やすいハイカーブレンズの眼鏡が出来上がります!たぶん、いい加減な店で作るから、ハイカーブ=見えにくいということになっているんだと思います。

OAKLEY PIT BULL 8カーブ

CIMG6504.JPG
サングラスとしてではなく、普段の眼鏡として作りました!だから、レンズはクリアです!!

しかし、日差しを浴びるとサングラスに変わります!?

そう、調光レンズを入れています!室内はクリア、外は紫外線量に応じてブラウンに!ただし、調光レンズには寿命があります。おおむね3年ほどでしょうか、それ以降は色が変わらなくなるか変わりにくくなるようです。そのあたりの説明なく調光レンズを進めてくる店には要注意!

CIMG6505.JPG
8カーブなのでかなりのカーブで、顔に張り付いたようなラインが出てとてもカッコ良いです!サングラスのレンズをクリアにして普通の眼鏡にするということがいいんです!へんな私のコダワリです!さらっと聞き流しておいてください・・

CIMG6506.JPG
社長にはゴーグルみたい・・。と言われますが、それが狙いで、まさに思惑通り!へんなオッサンになりましょう!?

費用は掛かりますが、ホントにお洒落したいオッサンたち、こだわれ!若造に負けるな!!
posted by tsu-chey at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡・サングラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

アメカジにメガネ、ミリタリーにも。ハイカーブレンズという選択!?

私はメガネをかけています。主に使用しているメガネは全てハイカーブレンズ仕様です。なぜ、そうなったか?を紐解いていきましょう!

シリーズ化決定!

小学校高学年の頃からコンタクト、若いころは眼鏡なんて・・と思ってました。20代後半、髪型に自由が利かなくなってきました・・。頭の経年変化ってやつです!30代になり、潔くあきらめ坊主に!すると、髪型がどうのって考える必要がなくなり、なんだか寂しくなってきました。そこで一念発起!メガネでお洒落するぞ!ピンチをチャンスに!どうせかけるなら普通じゃつまらんってことで、初めての眼鏡はぎらぎらの銀縁の細いフォックス型、スモークまで入れ・・。近づきたくないオーラ全開メガネ!結構楽しかった!でも、その後ミリタリーやアメカジの世界にどっぷりはまりだすと、違う眼鏡を探し始める。やっぱり、渋くてかっこいいものを!そこで選択したのがカーブレンズ仕様の眼鏡!これは文句なしにかっこいい!でも慣れが必要という・・。でも、そこは私、関係ありません!!かっこいいならいいやん!!ってことでカーブレンズ仕様の眼鏡に凝りだす。そして現在に至る・・。

少しずつ眼鏡を紹介しながら話を続けていきます!

紆余曲折ありましたがA-2用、OAKLEY(オークリー ) Yardstick3.1 Black Tortoise 6カーブ
CIMG6500.JPG
サーモントタイプです。軍の将校用にデザインされたという眼鏡です。もう、A-2などミリタリー系にはばっちりです!ただし、オークリーによって現代風にアレンジされています!

CIMG6502.JPG
このモデルはカーブはあまりきつくありません。でも、普通の眼鏡とは違うぞオーラが出てます。どんなデザインの凝った眼鏡でも、顔の前にペタッと平面があるのはクールでかっこいいとは言えません!ホントにクールに演出したいなら顔のラインに沿ったカーブレンズ仕様の眼鏡ですね!

レンズが高い、とか 視界がゆがむ とか 慣れが必要 とか 軟弱なこと言っててはダメですよ!

ま、実際はその辺のことは少し勉強が必要ですが・・。次回紹介します。

そして当然、眼鏡ケースは・・・迷彩!
CIMG6503.JPG
posted by tsu-chey at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡・サングラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする