2014年11月22日

ヒモ靴がスリッパに!キャタピラン!?

キャンプで紐靴ってとってもメンドクサイ!!

本格的に登山するわけでも、歩くわけでもなく、テントへの出入りも結構する。


だからといって、サンダルやスリッパでは砂、泥や水が入ったり、見た目的にもカッコ悪い!見た目気にする野宿って何だ?最近本気で思いますが・・

そこで以前見つけて使って、自分の中でヒット!なものが!

IMG_1874.JPG

伸びるヒモ!その名もキャタピラン!何ともダサいネーミング!

でもあなどってはいけません!伸びるだけではございません!コブがあってヒモの穴に引っかかり、自在にテンションが調節できるんです!ヒモ靴が、スリッポンに早変わり!

IMG_1876.JPG

緩いアウトドアには絶対おすすめ!しかも迷彩もあります!




でも、ゴムゆえにしっかり結びたいときにはお手上げです・・・
posted by tsu-chey at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

スーツにメレル?

仕事用のスーツに合わせる革靴。へたってきたので新調を考えているあなた!


アウトドアが趣味なら、そんなテイストをさらっと取り入れてみてはいかがでしょう?って、自分用に買いました。

IMG_1809.JPG

メレル レルム レース エスプレッソ !アウトドアブランドのメレル!カジュアル系ながら、スーツに合わすことも可能!もちろん機能性は抜群なので、たくさん歩く人にもおすすめ!私はそんなに歩きません・・

IMG_1810.JPG

仕事がちょっと楽しくなりそうです!ちゃんと仕事しろよ・・



使った感じ、足にしっかりフィットし、クッションも良く歩きやすい!さすがメレル!てな感じです。あとは、どんな感じに変化していき、それがビジネスシーンに合うかどうか?ですね。まじめな靴を買いなさい!
posted by tsu-chey at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

ダナーマウンテンリッジローをスリッパ化!

この前入荷したばかりの ダナー マウンテンリッジ ロー!キャンプ靴として活躍してくれそうな予感!

でも、脱ぎ履きが「最高」にしやすいとは言えません。なぜって?

ひもを通す穴の、一番上がフックになっているので、緩く紐を結んでおくと外れます。締めるとなれば、いちいち結び直さなくてはなりません・・


で、どうするかというと、フックには仕事を辞めてもらいます。その下の穴だけに仕事をしてもらいます!

ただし、その場合、付いていた140cmの紐では長すぎます。ということで紐を120cmに交換!

IMG_1758.JPG

交換した紐は革製!しかもせっかく交換するんだから赤!を選んでみました!


これで、スニーカー感覚で脱ぎ履きできます!緩いキャンプにはぜひ!



やばい、カッコ良すぎます・・・なんか、キャンプで使うのがもったいなくなってきたぞ・・
posted by tsu-chey at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

キャンプ靴に迷う!Dannerマウンテンリッジロー

キャンプにはいていく靴、これっ!っていうものがなかなか見つかりません・・

激しく動き回るなら6インチブーツがいいんでしょうが、テントの出入りの脱ぎ履きが面倒・・

もちろん防水性能があったほうが急な天候の変化や、ぬかるみなどで重宝します。そこで、手持ちのダナーフェザーライトがあるんですが、やはり脱ぎ履きが・・

そこで、ゴアテックス仕様のメレルのカメレオンを買ったんです・・・でも、今どき過ぎた・・機能や脱ぎ履きにはこれがいいんですけど。



やっぱ、革フェチ、レザー製がいい!カッコよくって、アウトドアっぽくて、脱ぎ履きが楽!なモノ!

IMG_1756.JPG

Dannerマウンテンリッジロー!文句ありません!




やっぱりカッコからでしょ!?
posted by tsu-chey at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

レッドウィングソール張り替え!ノーブランドソールでもいやん!?

当店では、レッドウィングのソール張り替えもたまわっております!納期は2日か〜1ヶ月!?

ま、仮想店舗なので当然やっておりません!もちろん個人で外注です!!


IMG_1631.JPG

今回張替えを行ったのはこの2足!かれこれ10年近く履きこんでいた2足です。これ以上履くとミッドソールがやられて、大手術が必要になります・・


ソールは2足とも真っ新になって帰ってきました!

で、話はここで終わりません!実はこの2足別々の店で張り替えてもらったんです!


黒いほうは近くのショッピングセンターの端っこによくある靴修理屋さん。ここでは、価格はノーブランドソールで8400円!納期はなんと1ヶ月!どんだけかかんねん



そして赤茶の方は、ネットで見つけた通販で!「赤い靴」という、価格と速さが自慢のお店!価格は6720円、送料は実費で740円(返送料は無料キャンペーン中でした)合計7460円。納期は最短2日!!どんだけ早いねん!!


さてその結果は・・・

IMG_1630.JPG

近所の靴屋(黒い方)のソールは、通販(赤)に比べて薄く、しかも固め、サイドの処理はきめ細かい仕上げで純正に近いと思われます。一方通販はホントに2日で帰ってきてびっくり!!ソールは黒に比べて厚め、サイドの処理は荒め、ゴムは柔らかめ、という結果に!



結論!

少しでも長持ちさせたい、とにかく早くしてほしい、少しでも安く上げたい!という人は、断然通販型!


多少高くて、時間がかかっても、純正に近い仕上がり、質感がいい人は靴修理専門店(この場合、ショッピングセンターなどに入ってる修理屋さん)。



あなたはどちらを選びますか?






ちなみに、なぜ私がこんなことをしたのか?はじめ、めんどくさいから多少時間がかかっても近くの方がいいと思って持ち込みましたが、ホントに時間がかかり、履く靴がなく不便になり、20日たったころ、ネットで2日で仕上がるところを見つけ、もう一足を修理に出しました。なぜ不便かっていうと、自転車で通勤しているため、職場にレッドウィングを置いてます。雨の日は車で行くので履いていく靴がない!他の靴でいけばいいんでしょうが、ホワイツやヴィバーグ履いていって、またレッドウィングに履き替えるのはめんどくさい!



そして、赤を修理に発送した次の日、黒の靴屋から連絡が・・・黒い靴の仕上がりを取りに行った次の日、赤い靴が送り返されてきました・・・黒い靴が待ちきれなく、赤い靴送ったのに・・あと2日我慢すれば・・・






なんのこっちゃ・・
posted by tsu-chey at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

雪遊びの必需品!

今度の日曜日、岐阜へキャンプに行きます!


狙うは雪中キャンプ!


雪がどうなるかは、神のみぞ知る!雪がなければただの極寒キャンプ!


そして今日はその装備の買い出しへ!

IMG_1582.JPG

IMG_1581.JPG

足カバー!スパッツといわれるやつです!しかも迷彩!


なぜ必要か?



長靴なら必要はないんですが、スノーブーツだと雪に足がズボっといった時に、靴の中に雪が侵入します。そしてその雪が溶けて・・・あとはご想像の通り、つめたくなって不快で即活動終了!となります!



実際去年の雪キャンプはこれで子供の活動が強制終了に・・



その反省を活かし、今年は大人も子供もスパッツを準備!




やっぱり遊びといえども全力で!



ちなみに私は去年長靴でしたが、これは非常に冷える!今年はこれ!


IMG_1580.JPG


これはあったかい!防水でスリッパ感覚で極寒の富士山キャンプでも大活躍!





これにはスパッツが必要!と自分に言い聞かせます・・





ですよね!?また無駄な買い物しおって・・
posted by tsu-chey at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

レッドウィングに影武者!?

仕事にはレッドウィングの靴を2足、ローテーションしながらかれこれ10年近く酷使しています。


その結果、結構な状態に・・

IMG_1568.JPG

傷だらけになり、ステッチはところどころほつれ、ソールはつるつる(シューグーで何回か補修しましたが)に。


そして修理に出すことに!



でも一か月かかるって・・


代わりになるような靴無いで・・レッドウィングが運動靴代わりだったんで・・ホワイツやヴィバーグ仕事靴にできないし・・



その間どうしよ?


その間のためだけにもう一足レッドウィング買ったら意味ないし・・




である日、リサイクルショップで発見!フェイクレッドウィング!


IMG_1566.JPG

一応レザー製、でもパコパコ・・。見た目はOK!? 2900円也。


家にあったトラ紐に交換!


IMG_1569.JPG


気分は満たされます!?




修理帰ってきたらもう一足も出します・・




しばらく影武者として頑張ってもらいます!いつもレッドウィンなので、偽もんだと気付かれないんじゃないかと!ちょっとした実験でもありま〜す!
posted by tsu-chey at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

青い靴・・!?

当店はアメカジショップ。店員の服装もそれぞれこだわりがあります!



その中でも小さい女性社員娘小4、はとても個性的らしい!


IMG_1462.JPG
娘が自分で選んだ青い靴!



小学4年が自分であえて選ぶ色ではないらしい私はいいと思いましたが・・



とあるアパレルショップで、その女性社員と社長が店員さんと交わした会話。


娘の服装を見て、表情を変える店員さん

「うちの娘、個性的な服装するんです」妻

「お父さんと一緒ですね」店員さん

「・・・(納得)」妻







私はいたって普通ですが・・
posted by tsu-chey at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

最強!モカシンブーツ! ブートレガース

巷にはいろんなブーツがあふれかえっています!革が好きで、ブーツが好きで、ハンドメイドにこだわりたい!そう思っている人はこれ!完全ハンドメイド!だって、左右で縫製の幅とか全然違ったり・・極厚のブルハイド!5mmあるんじゃないかないかと思うほど・・ソールも革!ソール用の硬い革じゃなくって、ただのぶ厚いブルハイドの革!ほんと、ただの革のかたまり!そんなとても魅力的な素朴なブーツです!

ブートレガースのマウンテンマンブーツです!
CIMG6498.JPG
滋賀のフォーティナイナーズで一目ぼれ!こんな、モカシン見たことない!ホントにごっつい革です!履き心地はとても良くなってきます!なぜなら、底が沈んで自分の足形になるからです!

CIMG6499.JPG
ソールもただの革!張り替えることもできなさそう・・。擦り減って来たらどうする?

そんなの気にしない!この無骨な感じがいいのに、ソールを張り付けるなんて・・過保護!!破れてきたらなんか貼ったらいいんじゃないでしょうか?結構履いてますが、いまんところ破れてきそうな気配はありません。

そのままガシガシ履きましょう!雨の日でも履きましょう!

でも、やっぱり小心者、すり足で歩かなくなります。でも、ちゃんとかかとから地面に着く歩き方!歩き方がよくなりますよ!

値段もこのジャンルでは最強級ですが、これをそのまま普通に履いているのがかっこいいのです!靴の裏が、足の裏の形そのままに白くなってくるのもまた愛着がわきます!
posted by tsu-chey at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

ホワイツブーツ再び!

以前ホワイツブーツを紹介したところ、意外にも反響が大きかったので検索ワードで多かっただけ、基本自分の記録なので手抜き再登場!カスタムオーダーの参考になれば・・。

CIMG6157.JPG
右:8インチハイト(6インチだとレッドウィングとかぶります、面倒くさいが気合で8インチ、私は8インチがブーツで一番かっこいいと思います) レーストゥトゥ(ヒモを通す穴がつま先付近まであり、レギュラートゥよりもホールド感があります) カラーはレッドドッグ(ま、定番) アイレットは7番目以降はフック(全部ホールにすると超面倒) トップエンド(履き口の端の処理)はロールトップ、しかし、ロールエンドは長く履いてると破れてきます、切りっぱなし処理ですとその心配はないので、長ズボンでしかはかない人は切りっぱなしでも・・ ミッドソールはシングルでカラーはナチュラル(ダブルミッドソールはカッコイイですが、私には硬くて歩きづらいです) ソールはハニービブラム、#100は迫力!分厚いのでソール張り替えの節約にもなります、ハニーカラーはアウトドアっぽくてGOOD!実際、このカスタムは、アウトドアやキャンプでカッコよく!がテーマです。

左:こちらはA-2に合わせるために。クールでカッコよくをテーマに。 8インチ レーストゥトゥ、ブラウン、アイレットはフック使用、ロールドトップ、ミッドソールはハーフミッド(後ろ半分だけダブル!)しなやかさと迫力の両立!?カラーはブラウン ソールは#700ミニビブラムでスマートに

紐は虎紐も付属します、カジュアルならトラ、渋くいくなら革で!

両方にフォルスタン(ヒモの下に挟んでる先がギザギザのやつ)を装着しています。初めはどうかな?って思ってましたが、これがないとやはりホワイツでないような・・。ヒモの摩擦から靴を守る役割もあります。実際、右のブーツははじめつけてなく、しばらくしてヒモのよく擦れる部分が傷んできました。そしてすぐにフォルスタンをつけました。

CIMG6160.JPG
最後にレッドウィングとの比較です。しっかり感が全然違います。重さが倍以上違います。でも、レッドウィングは運動靴感覚です。ホワイツ履くときは「儀式的」な感じがします。でも、軽い登山なら全く問題ないです。サイズ感は両方おんなじですので選ぶときの参考になります。

以上、参考になれば幸いです。
posted by tsu-chey at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする